玉川うどん本店で豊橋カレーうどんを食べる

地域おこしのご当地B級グルメが全国各地に誕生している昨今、名古屋に行ったついでに豊橋で豊橋カレーうどんを食べた。
ちなみに、豊橋カレーうどんを名乗るためのルールとしては、次の5箇条が定められている。
・うどん麺は自家製麺とする。
・器の底から、ご飯、とろろ、カレーうどんの順に盛る。
・日本一位の生産量を誇る「豊橋産のうずら卵」を具に使用する。
・福神漬または壺漬けを添える。
・愛情を持って作る。
食べたお店は豊橋駅のすぐ近くにある玉川うどん本店です。お店に入ってすぐ目につくところに豊橋カレーうどんのメニューがありました。豊橋カレーうどんへの力の入れようを感じ取れます。
コシのあるうどんを食べ終えると、丼の底に眠っているとろろご飯が現れます。とろろのお陰で最後はわりとあっさりと食べれます。なかなかボリュームのあるカレーうどんで美味しかったです。
画像

画像


玉川うどん本店
愛知県豊橋市広小路1丁目13
0532-52-5415





お口の病気は予防できます。予防しましょう!
長野県長野市 笠井歯科医院

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック