たいめいけんでランチにタンポポオムライスを食べる

たいめいけんのオムライスが食べたくて食べたくて、ようやく食べて来れました。休日はいつ行っても行列が出来ていて中々入る気になれませんでした。とある日に開店と同時に来店、なんとか待たずに席に座れました。
たいめいけんといえばオムライスがあまりにも有名ですね。オムライスの中でもタンポポオムライスが食べたかったので、これを注文。
ちなみに、お値段1950円(^_^;)
値段は場所柄仕方ないですね。それにボルシチ50円を追加注文。
まずはボルシチが登場。昔ながらの味わいです。
画像

いよいよタンポポオムライスの登場!
画像

タンポポオムライスの醍醐味は、自分でナイフで卵を開いていくところ。この楽しさは写真だけではなかなか伝わらないだろうなぁ。
まずは中央にナイフを入れていきます。
画像

歯周外科でいうところの部分層弁切開でナイフを進めます。いわゆるパーシャルシックネス。
中のふわとろっの卵が露わになっていきます。
画像

完全に開くとこんな感じ。卵好きには堪らないビジュアル。
画像

そこに好きなだけケチャップを投入。
画像

めちゃウマです。
(*´∀`*)
卵のフワフワ感が堪りません。そして、卵とケチャップの酸味が絶妙。すごく美味しいオムライスでした!
画像

たいめいけん
03-3271-2465
東京都中央区日本橋1-12-10








いつまでも美味しく食べられるように歯を大切にして欲しい。
Twitterはこちら↓(フォローお願いします)
Twitterの歯磨き上手な歯医者の話
Facebookはこちら↓(いいね!お願いします)
Facebookの歯磨き上手な歯医者の話

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック