イナリ食堂でランチにチャーシューメンを食べる

飯山にあるイナリ食堂でランチを食べました。
何度かお店の前を通ってますが、駐車場はいつも満車。ということで、オープン前に気合を入れて行くことに。とある日曜日のオープン30分前くらいにお店に到着。まだ、お客さんはいません。しかし、オープン15分前になると、一気にお客さんがやって来ました。すごい数。そして、オープンと同時にドッとお店に入っていきます。あっという間に満席。お店は昭和な雰囲気が残る食堂。なぜここまで人気なのか気になるところ。
画像

慣れた常連さんは入店しながら注文。私も常連さんに負けず店員さんに注文。これだけの人数がいるので待つのは覚悟したほうが良さそうで、のんびり待ちます。他のお客さんもまだかまだかと待ってました。
中華そばを注文するお客さんが多く、店内に煮干しの香りが漂ってきます。
画像

ようやく私が注文したチャーシューメンの登場。たぶん40分くらいは待ちました。
画像

チャーシューの主張が半端ないですね(笑)。麺が見えない。取皿も出てきました。
画像

チャーシューの隙間から麺をいただきます。ツルっ&モチっとした麺に煮干しの効いたスープがよく絡まって凄く美味しい!そして肉厚のチャーシューは柔らかくて、これまた美味しい!
なるほど、これは待ってでも食べたくなる味ですね。盛りが良いだけではなく、味も良い。これは人気になりますね!
今度はカツ丼を食べてみたいな!
画像

イナリ食堂
0269-62-2372
長野県飯山市飯山新町205-2








いつまでも美味しく食べられるように歯を大切にして欲しい。
Twitterはこちら↓(フォローお願いします)
Twitterの歯磨き上手な歯医者の話
Facebookはこちら↓(いいね!お願いします)
Facebookの歯磨き上手な歯医者の話

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック