茶寮都路里 大丸東京店で都路里氷を食べる

東京駅の大丸に入っている茶寮都路里で都路里氷を食べました。都路里氷とはかき氷のことです。東京駅からすぐにアクセス出来るので、東京に訪れた時にはちょくちょく利用している都路里です。元々は京都のお店ですが、圧倒的にこちらの大丸東京店ばかり利用しています。
この日注文したのは都路里氷のしぐれ。しぐれは抹茶とミルクのシロップが半々に注がれているかき氷のことです。要するにハーフ&ハーフですね!
画像

アイスクリームが頭頂に3つど~んっとのっている豪快なかき氷。宇治抹茶に定評がある都路里だけあって抹茶のシロップはとっても美味しいです!!抹茶の苦味とシロップの甘さのバランスが素晴らしい。餡こも美味しいし、抹茶の寒天もぷるんっぷるんっでこれまた美味しいです。間違いなく抹茶かき氷の中ではトップクラスの美味しさででした!!
画像

白玉はかき氷に入れると凍ってしまうので別皿で出てきます。こういう細かいこだわりが素晴らしいですね。
しかし、店内は冷房がしっかり効いているので、食べ終わる頃には身体が完全に冷えちゃうのが難点です(笑)。
画像

茶寮都路里 大丸東京店
03-3214-3322
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 10F








いつまでも美味しく食べられるように歯を大切にして欲しい。
Twitterはこちら↓(フォローお願いします)
Twitterの歯磨き上手な歯医者の話
Facebookはこちら↓(いいね!お願いします)
Facebookの歯磨き上手な歯医者の話

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック