マナスル食堂でランチにカレーを食べる

長野市にオープンしたマナスル食堂でランチを食べました。
画像

お店の場所は稲田。たぶん以前はとんかつ屋さんがあった場所。
営業中の看板が逆さなのが微笑ましいですね(笑)。
画像

マナスル食堂はネパール料理のお店。お店の方はたぶんネパール人?日本人ではないことは確か。片言の日本語ですが丁寧な接客で好感が持てます。接客を一生懸命に頑張ろうとしている姿勢がひしひしと感じ取れます。
画像

他の方のブログを見ると食べ放題メニューが以前はあったようですが今はないようです。個人的に食べ放題には魅力を感じないので今のスタイルが好きかな。
この日注文したのはマナスルセット。好きなカレーを2種類選べます。
画像

この日は寒かったのでマサラチャイは先に出してもらいました。砂糖は別で甘くないマサラチャイ。甘くないマサラチャイは好きです。スパイスが効いていて美味しかったです。
画像

しばらくするとカレーの登場。他のお店でもナンは何度も食べていますが、毎回ナンの大きさに圧倒されます。メニューにはナンかライスと書いてありましたが、なぜかライスも付いてきました。サービスなのかな???
画像

お肉は付いている情報がなかったので、サービスなのか?デフォルトなのか?と思ったら、よーくメニューを見るとメニュー写真には写ってませんがメニューに小さくチキンテイカと書いてありました。
画像

カレーの辛さは選べます。とりあえず普通にお願いしました。適度な辛さがあり私には丁度良い辛さ。激辛ではないですが、後からちゃんと辛さがやってくる感じ。辛いのが苦手な人は甘口をオススメします。
この日お願いしたのはチキンカレーとエビカレー。どちらのカレーも旨味もしっかりしており、とっても美味しかったです。
画像

サービスなのか?途中から大根の漬けが登場。ネパールの漬物でしょうか?黄色いのはターメリック?おもしろい味わいでした。
画像

そして、そして、最後に何故かサービスでラッシーが出てきました(汗)。ちょっとサービスが良すぎますよ。当然のごとく、とっても美味しいラッシーでした。
画像

とにかく、怒涛のようなサービスの嵐。ここまで一所懸命にお客さんを喜ばせようとする姿勢は日本人には真似できませんね。去年オープンしたばかりということもあり、模索しているところもあるのでしょう。今後どんなお店に発展するか楽しみです。
画像

マナスル食堂
長野県長野市稲田2丁目11-3


この記事の撮影機材
・Canon EOS 6D Mark II
・TAMRON SP45mm F1.8 Di VC キヤノン用
・MARUMI EXUS レンズプロテクト



いつまでも美味しく食べられるように歯を大切にして欲しい。
Twitterはこちら↓(フォローお願いします)
Twitterの歯磨き上手な歯医者の話
Facebookはこちら↓(いいね!お願いします)
Facebookの歯磨き上手な歯医者の話

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック