中華そば 醤縁でランチに中華そばを食べる

長野市にオープンした中華そば 醤縁でランチに中華そばを食べました。
画像

お店の場所は長野市役所のすぐ近く。長野市芸術館の裏手で踏切のすぐ横です。
画像

メニューはこんな感じ。お店を入ってすぐのところに食券機があるので食券を買って席に座るスタイル。食券機には限定のボタンもあったので今後は限定メニューも出てきそうですね。
店内の席はL字のカウンター席のみ。席数は正確に数えてないけど10人くらいは座れそうなイメージでした。
画像

この日注文したのは中華そば、味玉をトッピングでお願いしました。
画像

カウンターの席からは店主さんの手際の良い仕事ぶりがよく見えます。味玉は忘れちゃったのかな?(笑)別皿で出てきました。この辺はご愛嬌です。それにしても美しい盛り付けですね。
画像

味玉は別皿だったのでセルフでのせました。卵黄のとろけ具合がたまりませんね。
画像

スープは醤油の美味しさが際立っています。醤油って美味しいなぁ~、醤油って素晴らしいなぁ~、なんて感じが伝わる美味しいスープ。
画像

麺は自家製麺。とても特徴がある平麺で、日本蕎麦のような感覚。スープの美味しい醤油と相まって日本の美味しい文化を感じる。ということで、とっても美味しいラーメンに大大大満足でした!!他のメニューも気になるし、今後の展開に目が離せないお店がオープンしましたね。また訪れたいと思います!!!
画像

中華そば 醤縁
長野県長野市鶴賀1617-5


この記事の撮影機材
・Canon EOS 6D Mark II
・EF35mm F2 IS USM
・MARUMI EXUS レンズプロテクト



いつまでも美味しく食べられるように歯を大切にして欲しい。
Twitterはこちら↓(フォローお願いします)
Twitterの歯磨き上手な歯医者の話
Facebookはこちら↓(いいね!お願いします)
Facebookの歯磨き上手な歯医者の話

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック