中華蕎麦 ほし乃でランチに味玉中華蕎麦と炊き込みご飯を食べる

長野市に令和元年5月1日にオープンした中華蕎麦 ほし乃でランチに味玉中華蕎麦と炊き込みご飯を食べました。
画像

お店の場所は長野駅善光寺口を出てすぐのところ、いむらや石堂店の近く。人気ラーメン店の麺道 麒麟児の姉妹店のようです。あとで写真を見て気が付きましたが暖簾が逆についてるのかな?(笑)
画像

人気店の姉妹店もやはり人気。行列必至のようです。この日も行列が僅かにできていました。ルールに従って待ちます。
画像

お店に入ってすぐのところに食券機があります。店内はカウンター席のみの小さなラーメン店。店主さんが手際よくラーメンを作る姿がよく見えます。最近はこのスタイルのラーメン店が多いですね。
画像

ちょっとした料亭のような雰囲気があります。箸や蓮華にもこだわりを感じます。お水はTHERMOSのコップに入っていて氷は入っていません。細部にまで気を使っている感じが分かりますね。
画像

この日注文したのは味玉中華蕎麦と炊き込みご飯。
画像

丁寧に盛り付けされたラーメンは本当に美しいです。
画像

目で見たままの裏切らない美味しさ。丁寧な仕事ぶりがラーメンに現れているようです。とっても美味しいラーメンでした。これは人気になるのも仕方ない(笑)。
画像

そして炊き込みご飯が、また豪華。ラーメンのオマケ的な存在かと思ったら良い意味で裏切られました。具沢山でこれまた美味しい!!ということで、この日のランチも大大大満足でした。
画像

中華蕎麦 ほし乃
長野県長野市南石堂町1466


この記事の撮影機材
・EOS RP
・RF35 MACRO IS STM
・MARUMI EXUS レンズプロテクト

いつまでも美味しく食べられるように歯を大切にして欲しい。
Twitterはこちら↓(フォローお願いします)
Twitterの歯磨き上手な歯医者の話
Facebookはこちら↓(いいね!お願いします)
Facebookの歯磨き上手な歯医者の話

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック