手挽きそば蔵之内で新蕎麦の鴨せいろを食べる

手挽きそば蔵之内で新蕎麦の鴨せいろを食べました。
20191114-IMG_5645.jpg
お店の場所は古牧あけぼの幼稚園の近くにあります。ランチ時は混んでいるときが多いですが、夜は空いてて快適です。
20191114-IMG_5658.jpg
メニューの鴨と葱の絵がゆるくて好きですね。この絵に惹かれて鴨せいろを注文しちゃいました(笑)。
20191114-IMG_5604.jpg
最初に出てくる蕎麦屋さんの卵焼き。美味しいです。
20191114-IMG_5616.jpg
ちょうど季節的に新蕎麦の時期。ということで、塩もついてくるので最初は塩で食べます。蕎麦の美味しさをダイレクトに感じてイイです!
20191114-IMG_5628-2.jpg
大きな葱がたくさんの鴨汁。汁の表面の油が食欲を掻き立てます。
20191114-IMG_5647.jpg
もちろん鴨肉も入ってます。しっかりとした歯ごたえの鴨肉。脂身は控えめで引き締まったお肉はとっても美味しかったです。
20191114-IMG_5649.jpg
鴨の旨味が出た鴨汁に蕎麦と葱をいただく。とっても美味しい鴨せいろでした。普通盛りにしましたが成人男性には少々物足りないかも?しっかり食べたい方は大盛りにした方が満足度が高そうですよ。
20191114-IMG_5653.jpg
手挽きそば蔵之内
長野県長野市大字高田391-4

この記事の撮影機材
・EOS RP
・RF35 MACRO IS STM
・MARUMI EXUS レンズプロテクト

Twitterはこちら↓(フォローお願いします)
Facebookはこちら↓(いいね!お願いします)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0