信州里の菓工房 長野 仲見世店で抹茶かき氷と栗ソフトを食べる

信州里の菓工房 長野 仲見世店で抹茶かき氷と栗ソフトを食べました。
画像

お店の場所は善光寺門前の仲見世通り沿い。菓心美和善光寺仲見世店の跡地にオープンしました。信州里の菓工房といえば上伊那の飯島町に大きな店舗がありますね。長野駅前のMIDORI長野にも入っているようです。岐阜県にある恵那川上屋がプロデュースしているお店のようです。こちらのお店のウリは栗!栗といえば真っ先に小布施を思い浮かべる私ですが、こちらの栗は信州伊那栗みたいです。
画像

お店の奥にはカフェも併設されているので、こちらでかき氷を食べました。注文したのは抹茶のかき氷。レジで注文して番号札を貰って呼ばれたら取りに行くセルフサービススタイルのカフェ。
画像

しばらくすると抹茶かき氷の登場。小豆餡たっぷりにとっても小さい白玉数個。抹茶シロップや小豆餡に白玉も美味しかったです。抹茶シロップが少なめで最後は氷だけになっちゃいました。もっとシロップを注いで欲しいかも(笑)。
画像

外の通り沿いには栗ソフトの販売もしていたので、ついでに購入しました。
画像

オープン当日で店員さんが慣れていないため、通常より量が多くなっちゃったらしいです。嬉しい誤算にニヤニヤ(笑)。お味の方は栗の主張は控えめです。ミルクの存在のほうが強く、サッパリとしたソフトクリームでした。そういえば、この仲見世通りってある意味ソフトクリーム激戦区ですね。
今後、カフェメニューがどうなるのか気になります!
画像

信州里の菓工房
善光寺参道 仲見世通り
026-262-1270








いつまでも美味しく食べられるように歯を大切にして欲しい。
Twitterはこちら↓(フォローお願いします)
Twitterの歯磨き上手な歯医者の話
Facebookはこちら↓(いいね!お願いします)
Facebookの歯磨き上手な歯医者の話

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック